能登

2013年8月13日 (火)

石巻に行ってきました

こんにちは、ボディケア担当の能登です

先日、タイ古式の勉強会の知人に誘われて石巻の被災地へボランティアに行ってきました

震災の年の秋に比べると、廃墟のようだった駅前の商店街が随分にぎやかになっていたり、瓦礫の山も片付きつつあり

少しづつ立ち直る街の様子に、感慨深いものがありましたconfident

一方では、仮設住宅に暮らしている高齢の方たちは、今も大変な暮らしを強いられていて、まだまだ復興は長い道のりだとも感じましたthink

そうそう、偶然なのですが、同行者のなかに、わがやすらぎの志村、杉森もいてビックリでした、世間は狭いものですcoldsweats01

宿泊は北上川のほとり、津波の被害で半壊したご自宅を、ご主人が改修してボランティアスタッフに提供して下さっているのですが、

折しも北上川の川開き花火大会の当日、打ち上げ場所から川を隔てて遮る物なく、見事な花火を楽しめたのも素晴らしい思い出になりましたhappy01

また時間の余裕を作って、訪問したいと思っていますclover

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
     東京・八王子温泉やすらぎの湯 リラクゼーション処
〒192-0085  東京都八王子市中町2-1
◆店舗電話番号      042(648)5111
Facebook
Twitter

施設案内 | ご利用料金 | アクセス
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

2013年7月 8日 (月)

新宿末廣亭

こんにちは、やすらぎの湯ボディケアルームの能登です。

先日、休日に時間があいたので、はじめて寄席に行って来ましたhappy01

昭和の木造建築の独特な雰囲気の中で、落語、漫才、漫談、紙切りなど、テレビで観たことのある芸も、目の前で演じているのを観ると臨場感が違い、時間をわすれて楽しい時をすごしてきました。

夜の部のトリに、高校生の頃から好きだった、柳家小三治師匠の落語も間近で聴けて大満足note

昭和へのちょっとした時間旅行といった趣きで、新鮮な刺激と気晴らしになりましたhappy01

梅雨が明けて急に暑くなりましたが、水分補給など気をつけて、皆様お元気でおすごし下さいconfident

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
     東京・八王子温泉やすらぎの湯 リラクゼーション処
〒192-0085  東京都八王子市中町2-1
◆店舗電話番号      042(648)5111
Facebook
Twitter

施設案内| ご利用料金| アクセス
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

Twitter

  • twitter

FACEBOOK

  • FACEBOOK
無料ブログはココログ